ワンルームオヤジの日々

狭い部屋でーー制作という名の喜怒哀楽

版画家の展覧会‐‐‐

GWの最後に岡山の
瀬戸内市美術館に行きました!
f:id:suzutakahiro1122:20180513232115j:plain
生誕100年〔清宮質文展
1917~1991
最初は洋画家だったのが自分の
美を求めて制作していて、たどり着いたのが
木版画だったようです!

去年の前期はほぼ木版画
後期の今回は水彩画やガラス絵も
あったりで、〔木版画の詩人〕と
言われた画家の作品を楽しめました!
静かな心象風景の中には作家本人が形を変えて現れています!

今回は15点並べられた水彩画が特に
素晴らしい❗
6月3日までなので、
もう一度観に行きます!

田舎の小さな美術館ですが
企画展は、いつも楽しませてもらえます!