ワンルームオヤジの日々

狭い部屋でーー制作という名の喜怒哀楽

京都で桜見物ーー


f:id:suzutakahiro1122:20160404074002j:image
(平等院の庭園ーモネっぽくカシャ❗)

それもありますが
本命はモネ展!

美術館の入口まで行ったら
二つの入口がーー??

ルノアール展とモネ展
ルノアール展は知らなかった (*_*)

でも、あくまでもモネ展で!

最近の展覧会はどこも
大入りでなかなかじっくり
とは鑑賞はできません

その中で足を止めて観入る
作品がありました
〔オランダのチュウリップ畑〕の絵!

良かった~
これ一点でも京都まで出掛けた甲斐がありました (^.^)
睡蓮は全盛期を過ぎたあたりの
ちょっと雑な感じの作品だった

眼を患った辺りの風景は
それまでの繊細なタッチとは
別物のまるで抽象画

手術した眼での制作は
傷ついた身体以上に
精神を痛めたに違いないーー
思い通りにならない制作は

苛立ちや、老いてゆく事への
恐怖や喪失感を
投げつけているかのようだった

これはこれで、実物観るのは
滅多にない作品で勉強になりました

ただ残念なのは〔印象-日の出〕
が別の作品と差し換えられてたこと
まいったなぁ~😓でした!


知り合いの画家に聞いたら
そんな展覧会が増えているとかーー
何度も足を運ばせたいんやろな~

なんだかちっとセコくない? (-""-;)